バイクガレージ バイク駐車場 安心安全のシェロー

シェローは当社登録商標です

0120-480-819
紹介記事一覧
MOTO NAVI 2004 Summer
月刊ジパングツーリング 2004年7月号
月刊ジパングツーリング 2004年6月号
ロードライダー 2004年6月号
パーキングプレス 2004年5月号
ビッグマシン 2004年4月号
Mr.BIKE 2004年4月号
倍倶人 2004年4月号
BDS REPORT 2004年3月号
ViBES 2004年3月号
Mr.BIKE 2004年2月号
モータサイクリスト 2004年2月号
月刊「パーキングプレス」 2003年12月号
ビッグマシン 2003年12月号
掲載記事
パーキングプレス
2004年5月号

バイク専用駐車場機器の特集です。シェローシリーズを取り上げていただけました。  


● 特集 バイク用駐車場施設整備の現状と各社開発動向

・違法駐車の問題もクローズアップ、駐車場設備機器の需要高まる

バイク(自動二輪車)の違法駐車が、現在大きな問題になっています。わが国でのバイク登録台数は1300万台で、諸外国と比較しても第二位のイタリアを大きく引き離して第1位の数字です。
そのうち1000万台が50 cc の原動機付自転車、残りのおよそ300万台が自動二輪車といわれています。また、これらのバイクの駐停車違反は、2003年度で5万件を超える件所件数を数え、今年はさらにこれを上回るものと予想されています。その背景には、自動二輪車駐車場が自転車駐車場や一般の自動車駐車場に未整備で、設置数が圧倒的に少ないことが原因として挙げられます。自動二輪車での国内での保有状況は、保有台数は86年をピークに減ってきていますが、排気量250 cc 以上の自動二輪車は逆に増えています。そういった状況下、駐車施設に収容可能な二輪車は約30万台、全体の約2%です。仙台や東京の渋谷区など一部の自治体も二輪駐車場の設備を進めており、周辺の違法駐車が減るなど、その効果も出始めているようです。駐車情報や自転車法から除外され、法的位置づけもあいまいなこともあり、今まで二輪車のインフラ整備、交通政策が遅れてきましたが、今後は都市部での役割の大きさを考えると、二輪車駐車場ともっとも真剣に向き合う時期に来ている、ともいえます。本特集では、二輪車駐車設備開発に取り組んでいる各社の商品・システムを紹介していますが、国内メーカーも駐車場設備の必要性を重視してきているなか、その技術開発の動向が注目されます。

● シェロー・バイクパーク

▼ロッカーシェロー

「高さ」と「横幅」を究極的にシェイプして作られたロッカーシェロー。大きなバイクを収めるために、スライドする前輪スタンドを使用しました。月極駐車場に使用するため、防犯性はもちろんのこと、車の駐車場一台分のスペースに2台のロッカーシェローを収めることができます。

▼BOXシェロー

駐車場経営に最適!そのクールな武骨さの通りの頑丈なバイクガレージです。専用オプションパーツも多数用意し、自分だけのカスタマイズが可能です。
<特徴>
・ 六枚パネルの組み立て式ガレージで頑丈、防犯にも最適です。
・ バイクの重みに耐えられるように、床の作りは特に頑丈です。
・ パネルの内部に木材を使用することで、ガレージない環境を保ちます。
・ オプションを追加することで、観音扉やスロープ、前輪施錠用金具での、三十のロックを可能にします。
・ 安心感とともに、自分だけのカスタマイズを可能にする、シンプルなガレージです。

▼シェロー・スタンド&プレート

収容台数に限りがある、繁華街のバイク専用駐車場では、転倒やバイク同士の接触のトラブルに不安を覚えることでしょう。そんなバイク駐車の環境を整えることができる<シェロー・スタンド&プレート>です。W900×D2230mmのスペースにバイクを確実に収めることができます。前輪スタンドを使用することで車両の転倒がなくなりました。立体駐車場への使用が可能な上、バイク専用コインパークへの使用も可能です。

▼他多数バイク駐車機器の紹介

(パーキングプレス2004,5 発行[再開発振興])

商品紹介 | シェローバイクパーク | バイク駐車は大問題 | 雑誌メディア | 会社案内 | よくあるご質問

このサイトについてサイトマップ